アトピーで、どう生きようか

アトピーで無職の28歳が、人生を好転させるために始めたブログ

添加物を控える生活~納豆は何を買えばいいのか~

私は納豆が好きです。

昼食によく食べています。

皆さんは納豆のパッケージをみて、添加物をチェックしたことがありますか?

 

私は、普段自分が食べている納豆の原材料をチェックしてみました。

 

その結果、なんと、

 

原材料欄の9割を、

何やらゴチャゴチャとした見知らぬものが占めているではありませんか。

 

「普段食べているのが、一番安い納豆だからなのか」

「高価な納豆の原材料欄は、シンプルで美しいのか」

「だとしたら、これからは高い納豆を買わなければいけなくなる」

「ん~、お金ばかりかかる」

 

私はモヤモヤした気持ちを振り払うべく、スーパーの納豆売り場に向かいました。

(もちろんいつもの買い物のついで)

 

そこで安価な納豆から高価な納豆まで、

次々とそこに記載されている原材料をチェックしていきました。

 

その結果ある以下のことに気が付きました。

  • 納豆の価格にかかわらず、原材料欄はゴチャゴチャとしたものがほとんど。
  • 納豆の価格を左右するは、大豆の原産地や農法。
  • 添加物が入っているのは、納豆自体ではなく、付属しているからしとタレ。

 

そう、納豆の原材料欄をゴチャつかせていた犯人は、からしタレだったのです。

 

私は安堵しました。

「付属しているからしとタレを使わなければ、

                   今まで通りの安い納豆が食べ続けられる」

添加物を控える生活にはある程度お金がかかってしまうと覚悟していました。

しかし納豆はそれまで食べていた、安いものでいいのです。

(私は原産国と農法には今のところこだわりがないので)

 

結論 

付属するからしとタレを使わなければ、好きな納豆を食べてもよい。

 

添加物を控える生活~朝食の食パンを何にするか~

私の朝食は大体いつもトーストにコーヒーです。

それに加えて、ヨーグルトとバナナにハチミツをかけて食べることもあります。

この朝食で、添加物に気を付けるとしたらどこでしょうか。

 

それはトーストにしている食パンです。

 

「いやそもそも小麦がダメだろ」

「野菜も食え」

「コーヒーは刺激物だから駄目だ」

 

という声もあるでしょう。しかし現在の朝食で、

”添加物に気を付けるとしたら”

という前提で話を進めていきます。

あしからず。

 

朝食に食パンを食べているみなさん。

パッケージの裏に記載されている原材料表示をみたことがありますか?

そしてそれをメーカーごとに比べてみたことは?

 

私は「一応見るけど、特別気にしていない」という感じでした。

 

今回、添加物を控える生活をスタートするにいあたり、

そもそも

メーカーで原材料に違いがあるのか

というのが気になりました。

 

さっそくスーパーの食パン売り場で、各メーカーの食パンを手にとり、

ひっくり返しては原材料を見比べてみました。

 

その結果、

 

違いってあるんですね。

 

まず普段自分が食べている食パンをみてみると、

小麦や食塩など、私でも知っているパンの原材料のほかに、

何やらカタカナやアルファベットが載っていました。

 

「まぁスーパーで売っている食パンなんて大体全部そんなもんだろ」

 

という私の考えは、ある食パンの原材料表示欄を見た瞬間に覆されました。

 

「なんとシンプルなんだ」

「美しいとさえ思える」

 

それがその食パンをみたときの素直な感想でした。

 

食パン売り場には数多の食パンがあります。

その食パンのパッケージには、様々な美しいデザインがなされています。

しかしその美しいパッケージに惹かれて手にとってみても、

裏にあるのはごちゃついた原材料表示欄。

しかし

その食パンだけは、パッケージの裏までもきれいでした。

 

それが

 

 Pascoの超熟

 

です。

 

ということで、

これからはPascoの超熟を朝食にしていきたいと思います。

 

以上